【中体連】最後の大会頑張ってください!私の中学時代の部活紹介

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小・静大附属小・服織小

城内中・東中・安東中・末広中

静岡東高校・静岡学園高校・静岡大成高校の方々にお世話になっております。

『次はどんな内容のブログをアップしようかな~?』

悩み続けてきて早2年と3ヶ月。良くこのブログも続いております。

今回は中体連真っ只中ということもあり、私の中学時代の部活動についてブログにまとめようと思います。

※今回のブログはとても長いです

部活に入部するまでの経緯

私は小学1年生くらいから両親の影響もあり野球が大好きでした。

テレビでプロ野球中継を見ては、休日は父や兄とよくキャッチボールなどをしていました。

そうして小学4年生から野球(ソフトボールでしたが)を習い始めました。

そのまま中学でも野球部に入部しましたが、3年生が引退するまでランニングと玉拾いだけでした...

キャッチボールすらさせてもらえない環境に嫌気がさしていましたが、

とにかく3年生の最後の大会までは我慢しておりました。

1. 3年生引退から1年生大会まで

あまり言い方は良くありませんが、ようやく3年生が引退して1,2年生の新チームがスタートします。

しかしこの時期も私の部活への不満は爆発しました。

ある日、練習があると知らされておらず、私たちは無断欠席扱いされた時の話です。

そのときたまたま部長の先輩も練習をサボっていたそうなのですが、まさかのその先輩から

『前回の練習サボったやつは俺がいいと言うまでグラウンドを走っていろ!』

...今で考えたらあり得ないですよね?

真面目に走っている1年生もいましたが、当然私はその先輩に本気でキレました。

運悪く(運良く?)引退した3年生の先輩もいたので、私はなだめられましたが、当然私は許しません。

その後、2年生が引退するまでその部長の命令は全て無視しました。

こんな状況ですから、野球部は弱小チームでしたね。

※10月の1年生大会は、2年生が関係ないので優勝しましたけれど。

2. 中2~中3初期まで

チーム内の雰囲気は、お世辞でも良いとは言えない状況で新入部員が入ってきました。

フレッシュな1年生のおかげで少し和みが出たと感じましたね。

しかしそれでも弱小は変わらず、夏の大会は初戦敗退。

当時の先輩たちは引退し、ついに私たちが部を引っ張っていく形になりました。

新部長然り、私も今まで以上に練習と真剣に向き合いました。

そして中3に上がると同時に、私の足は限界を迎えておりました。

右足に違和感...中3の私は筋肉痛程度にしか考えておらず、通常通りの練習を行っておりました。

その右足が爆発したのは、5月の学校行事、体育祭のときでした。

私は最後まで参加することができず、途中病院行きに...診断の結果は肉離れ。

※今でも苦い思い出です

3. 部活復帰までの経緯

リハビリ生活を続けながら最後の大会までを過ごしていましたが、

いろいろな理由があり私のやる気はなくなりかけていました。

①中3の段階で顧問の先生が変わったこと

②部員も全く真剣に練習を行っていなかったこと

冒頭にもお伝えしましたが、私たちが1年生の時はボールすらまともに触らせてもらえませんでした。

しかしその新しい顧問の先生は、自分が1年目のチームということもあり私たちではなく1年生の練習ばかりに力を入れていました。

そんな環境に納得がいかず、やる気0であった私を変えた人間がいます。

当時、陸上部・バドミントン部だった友人『お前は辞めるな!』と言われました。

そして最も大きな影響を与えたのが、副顧問(1年生のときの担任の先生)の存在でした。

お話の内容は伏せますが、自分も最後の大会まで頑張ろうとまた思えるようになりました。

4. 最後の大会と引退のとき

最後の大会、足の状態がまだ不安な私は5番打者としてチャンスに期待されていました。

※普段は1番打者として塁を駆け回っていました

7回最終回で、5回終了まで0-2とビハインド。

6回は3番打者からのクリーンアップ。

3番は凡退、4番が出塁し、1アウト1塁で私に打順が回ってきました。

サインは出ておらず、フリーの状態。私の放った打球は内野ゴロ。

『もしかするとこれが中学時代最後の打席に...』そう思った私は、

足のことなんか考えずにファーストベースへ全力疾走!ヘッドスライディングで間一髪セーフ!

...と同時に、腕・腹を思いきりすり剥きました。(人生の中で一番痛かったです)

その後、点は入らず試合はまたも初戦負け。結局1年生大会でしか優勝は経験できませんでした。

しかし、私は最後の試合の出られて満足です。出たくても出られない部員はたくさんいましたからね。

最後に

長々と、しかも暗いお話で申し訳ございませんでした。

大人になって母から聞いたのですが、退部しかけていた時の副顧問の先生は

『安田君は絶対に退部させません!僕に任せてください!』と母にこっそり言っていたそうです。

感謝しています!

皆さんは楽しく部活動ができていますでしょうか?

後ろ向きに考えても良いことは一つもありません。

本当に好きなスポーツ(吹奏楽でも美術でも)なら、全力で頑張ってみてください!

※怪我にはくれぐれも気を付けて!

今回のブログで少しでもご興味をお持ちいただけた方、是非WINGSの授業を体験してみてください!

学習相談・無料体験から受け付けておりますので、まずは気軽にホームページから資料請求をしてください。

お問い合わせはホームページ問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓夏期講習のお問い合わせはコチラ↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA