【テスト対策】東中3年生必見!理科から再生可能エネルギー

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

昨日に引き続き、本日も中3理科のエネルギーについてブログをアップいたします。

前回は火力発電・原子力発電・水力発電の解説をアップしておりますのであわせてご覧ください。

再生可能エネルギーって?

今回は、再生可能エネルギーを使用した発電方法を解説します。

再生可能とは、自然の力を利用して繰り返し使用することが可能という意味です。

つまり、エネルギーが枯渇することなくかつ有害物質を発生しないため環境を汚さないというメリットがあります。

具体的にどんな発電方法があるかご紹介いたします。

主な再生可能エネルギー

①太陽光発電

光電池を使用し、太陽の光で発電します。

②風力発電

風を利用して、風車を回して発電します。

③地熱発電

地下のマグマだまりの熱エネルギーを利用して発電します。

④バイオマス発電

バイオマス(生物体)の化学エネルギーを使用して発電します。

本当に二酸化炭素を発生しないの?

厳密に言えば、唯一バイオマス発電だけは二酸化炭素を発生します。

しかし、バイオマス発電は二酸化炭素は発生しますが、大気中の二酸化炭素の量を増加させないと考えられております。

これについて簡単にご説明します。

もともとバイオマス発電は、植物を加工した木材などを使用して発電させております。

この植物は、光合成によって大気中の二酸化炭素を吸収しております。

この吸収した分の二酸化炭素がバイオマス発電の際に放出してしまうだけなので、結果として大気中の二酸化炭素の量は増加しないと考えられています。

この考え方のことを、カーボンニュートラルと言います。

最後に

やはり理科というより社会に近い内容にはなりますが、期末テストでは出題されるかと思います。

深く勉強する必要はないですが、しっかり内容を理解しておくと良い点数が取れます。

自力で勉強しても良くわからない内容もあると思いますので、そういった方は塾を頼ってくださいね。

WINGSもしっかり生徒さんをサポートしていきますので、ブログを読んで気になっていただけた方は是非一度ご連絡してください。

引き続きテスト対策授業で、全生徒さんの成績を上げていきます!

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。


学習塾WINGS(ウィングス)

〒420-0839

静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目3-1 井口ビル3階

TEL : 054-330-9913

E-mail : info@juku-wings.com

アメブロ : 学習塾WINGSのブログ (ameblo.jp)

インスタ:https://instagram.com/wings_0311

公式LINEもやってます☟

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA