【算数】小学5年生!中学受験にも通用する、平均の難問の求め方!

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小・静大附属小・服織小

城内中・東中・安東中・末広中

静岡東高校・静岡学園高校・静岡大成高校の方々にお世話になっております。

先日に引き続き、平均の難問の求め方をブログにて解説します!

前回の【算数】頑張れ小学5年生!合計・平均・個数はてんとう虫で解こう!も是非ご覧ください。

平均の難問の考え方

実際の問題は次のように出題されます。

純粋に平均を求めるだけではなく思考力が必要なタイプの問題です。

※5年生でクラス30人いれば、いきなり解ける子は3人くらいです

難問はゴールから逆に考えよう!

まずは与えられたヒントからわかるものを考えましょう。

6人の平均身長が分かっているので...

6人の合計身長は求めることができます!

ここから新しく加わったFさんの身長を求めます。

Fの身長を求めよう!

6人の合計身長から5人の合計身長を引くことで、Fさんの身長を求めることができます。

平均の難問といわれる問題でもこのように解くことができましたね!

まとめ

以上が平均の応用問題の解説でした。

この時期の中学1年生に同様の問題を出題しても解ける生徒さんはあまり多くありません。

5年生はそろそろ学校で平均の内容を学習すると思いますので、

基本的な考え方から様々な問題に応用できるようにしましょう!

WINGSでは平均はすでに学習済みで、現在復習期間に入っております。

今回のブログで少しでもご興味をお持ちいただけた方、是非WINGSの授業を体験してみてください!

学習相談・無料体験から受け付けておりますので、まずは気軽にホームページから資料請求をしてください。

お問い合わせはホームページ問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓夏期講習説明会のご予約はコチラ↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA