公立一般入試直前!2月最終週の勉強はとにかく復習!合格を勝ち取れ!

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

WINGSでは今週は通常授業がお休みとなります。

来週から始まる新学年の準備期間となっております。

ただ自習は可能ですので積極的に活用してください。

公立一般まで約1週間

いよいよ残すところあと1週間になりました。

この1週間の勉強のやり方を誤ってほしくないです!

焦った受験生の皆様はいろいろな問題に手を出しがちになります。

余裕があるのならば構いませんが、基本的に新しいことを身に付ける時期ではありません!

では残り1週間。どんな勉強をするのが効果的なのでしょうか?

1. 基礎基本の暗記事項

試験当日、難問に対してある程度点数を落としてしまうのは仕方のないことです。

あなたが解けない問題は、同じレベルの高校を受験する皆さんも解けない問題です。

ではどこで点数の差がひらいていくのか?

それはケアレスミスと当日の緊張からくる度忘れです!

ケアレスミスに関してはミス防止を徹底しているかと思いますのでいつも通りに見直しをして防いでください。

よって今の期間にできることは度忘れを防ぐことです。

漢字や英単語、理科・社会の暗記はもう一度教科書を中心に行っておくことをお勧めします!

2. 冬期講習~2月の授業までの解き直し

各塾では冬期講習から本格的に入試対策を行うことが多いです。

また1月・2月の通常授業でも入試を意識した授業を受けてきたはずです。

扱ってきた問題、全て解けるようになっていますか?

答えを覚えることは勉強ではないです。

なぜその考え方をするのか?なぜ他の選択肢は誤りなのか?

全て他人に説明できるくらいになってようやく理解したと言えます。

もう一度冬期講習のテキストから解き直しをしてみてください。

3. 過去問演習

やはり最後はこれに限ります。

2月中に単元別に過去問を解き進めてきたと思います。

苦手分野だけで構いません。もう一度過去問を解いてみましょう!

当時は解けた問題でも苦手分野ならば解けなくなっている可能性はあります。

まとめ

いかがでしょう?まだまだやれることはたくさんあります。

しかし上記3点。新しいことには一切手を付けていませんよね?

残り1週間では冬場にやってきたことを100%の状態にすることが合格に近づきます!

復習こそ勉強の命。

基礎基本の見直しから冬場の勉強をもう一度振り返りましょう!

繰り返しになりますが今週は授業はありません。自習は可能です。

塾生の友人様なら無料で自習室を使っていただいて構いません!気軽にご連絡ください。

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓夏期講習説明会のご予約はコチラ↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA