【夏期講習】中学生にオススメ!既習内容をWINGSで総復習をしよう!

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小・静大附属小・服織小

城内中・東中・安東中・末広中

静岡東高校・静岡学園高校・静岡大成高校の方々にお世話になっております。

前回に引き続き、夏期講習を受けるメリット中学生版をアップします。

小学生版⇒【夏期講習】小学生にオススメ!夏休みにWINGSで楽しく勉強しよう!

中学生の夏期講習の日程・内容

WINGSでは、7月22日~8月3日まで通常授業がお休みになります。

代わりに上記の期間にて各学年、夏期講習を実施します。

内容は全学年、春から習ってきた内容(+前学年までの内容)の復習です。

問題演習を中心に、ポイント解説。WINGSならでは考え方や語呂合わせを徹底的に身に付けることができます!

短期間ではありますが、集中して受講していただければ確実なレベルアップが可能です。

以下、各学年ごとに細かく夏期講習を受けるメリットをお伝えします。

中学1年生が受けるメリット

中1はまだまだ学習内容が少ない状況ではありますが、

意外と理科の顕微鏡の使い方や、植物の分類

社会でいえば世界地理の基本古代文明などは忘れかける時期です。

それに加え、数学の正負の計算中1のうちにどれだけ練習が積めるかが今後の鍵となります。

そういった『忘れかけている内容の復習』『基本の計算の練習』を夏休み期間に学習できます!

ご自身でご家庭で復習できるなら良いですが、なかなか中1でそこまで勉強できる方はいません。

お近くの塾に頼って、涼しい環境でこういった勉強ができると良いですよね!

中学2年生が受けるメリット

いわゆる中だるみの時期といわれる中学2年生。

個人差もありますが、放っておいたら絶対に勉強なんてしません!

言い方は悪いですが、無理やりにでも勉強する環境に置いてあげるのも一つの方法です。

また、中学2年生になると英語が急に難しくなってきます。

理由は、中1のときは音を頼りに文を書くことは可能でしたが、

中2に上がるとやや複雑な文法を習い、音だけでは文が書きにくくなるからです。

さらに、新しく習った文法に意識が行くと簡単にケアレスミスを犯します!

また、現在理科も化学の計算内容を扱っているかと思います。

学校の授業だけでは、基本問題はできるようになっても応用問題までは絶対にできるようになりません!

化学の応用問題は学校のテストでは頻出なので、必ずできるようにした方が良いです。

その応用問題の解説⇒【理科】反応比を使った計算問題の応用!未反応の銅の質量の求め方!

こういった意味でも中学2年生は夏期講習が必須となります。

中学3年生が受けるメリット

中学3年生のこの時期ですので、どこかしらの塾には通っているかと思います。

しかし、まだ塾にお通いではない中学3年生は、夏期講習だけでも良いので必ず塾の力を頼ってください!

これは勉強という意味でももちろんありますが、入試に対しての情報を集めるという意味でもあります。

例えば、学校のワークに載っているC問題。

静岡県の入試問題で問われることはほとんどありません!

反対にB問題の基本問題。解き方を誤ると静岡県の入試問題に全く応用ができなくなります!

静岡県の入試問題に対しての情報を集めることで、より簡単に志望校に合格することが可能になります。

やみくもに時間をかけて多くの問題を対策するより、短時間で効果のある問題を対策した方が良いですよね。

まとめ

・中学1年生⇒既習内容の復習をする

・中学2年生⇒勉強できる環境に置いてあげる

・中学3年生⇒入試の情報を集める

それ以外にも中学生が夏期講習を受けるメリットはたくさんありますので、まずは受講してみることですね!

ただお子様によって合う・合わないは当然ありますので、そこは塾を見極めてください。

今回のブログで少しでもご興味をお持ちいただけた方、是非WINGSの授業を体験してみてください!

学習相談・無料体験から受け付けておりますので、まずは気軽にホームページから資料請求をしてください。

お問い合わせはホームページ問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓夏期講習のお問い合わせはコチラ↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA