【テスト勉強③】国語、社会、数学、理科、英語はどの順番で勉強するべき?優先順位!

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小

城内中・東中・安東中の方々にお世話になっております。

本日までテスト勉強のやり方についてのブログをアップします。

このブログを見終わった方は是非本日からテスト勉強を開始してくださいね!

【テスト勉強①】目標点を決めて勉強しよう!計画はノルマで決めること!

【テスト勉強②】いつからどのように勉強するのが効率良く高得点が取れるか?

前回、前々回の内容は上記からご覧いただけます。

テスト勉強の優先順位のつけ方がわからない中学生へ

ラストはテスト勉強の中で、

『まず何から優先して勉強をするべきか』という内容でブログをアップします。

みなさんはテスト勉強は何から取り組んでいますか?

苦手科目暗記分野とにかく数学から。いろいろ意見があると思います。

もちろん自分なりに考えて、一番効率良く勉強ができていればそのやり方を継続してください。

ただ『なんとなく数学から』『課題が一番少ないやつから終わらせる』といった、

優先順位が確立していないのならば以下をご参考にしてください。

1. 暗記分野から取り組む

かなりの小数派意見だと思います。

『暗記からやるの?意外~!』と言われることも多々あります。

しかし、中学生の一回のテストでの暗記内容は単純に量がとても多いのです。

例えば、社会はほぼ暗記が命ですし、内容によっては理科も暗記があります。

また、漢字英単語もたくさん覚えないと点数が取れません。

つまりテスト前1週間程度ですべて暗記するのは非常に困難です。

だから自分はいつも、暗記は早めにやるようにおすすめしております!

ただ、人間の脳は忘れるようにできているため

早いうちから覚えてもすぐに忘れるのでは?』と思われる方も多いと思います。

忘れる脳なら忘れない工夫をしましょう!

私なら月曜日に覚えた内容を火曜日に簡単に見直しをします(5分程度で良いと思います)

そして水曜日は火曜日の内容と、月曜日の覚え切れていなかった内容を再度見直しをします。

さらに、土曜日は一週間の内容をもう一度おさらいをしますね。

こうして繰り返し覚えようとすることで脳が大事な情報と捉え記憶として定着します。

※人間の記憶については【勉強法】記憶を定着させる方法をご覧ください。

2. 数学・英語はまとまった時間で勉強

暗記がある程度できたところで次は繰り返し練習が必要な数学・英語に切り替えます。

※理科の計算問題や、国語の文法もここで練習すると良いです

数学と英語は細かく勉強するよりも、比較的長い時間をかけて集中的に勉強する方が効果的です。

その際気を付けてほしいことは、答え合わせのタイミングです!!

もし間違いに気付かずに練習を繰り返してしまったら、それは間違ったやり方を定着させているのと同じことです。

必ず大問1つ解くごとに答え合わせをしましょう。

そして解説を読んでもわからない時は先生に質問しましょう。

3. 国語の文章対策

暗記分野⇒数学・英語の練習もある程度できるようになったら国語の文章に手を付けましょう。

国語は先生によって文章の捉え方や、重視する箇所が異なります!

だからこそ学校の先生の重視していることが一番わかるノートを復習しつつ、文章をもう一度読んでみましょう!

『あっ!先生ここの説明長かったな?もしかしてテストで聞かれるかも!』と予想もつけやすいです。

国語の勉強も必ず行ってください!点数が大きく変わります!

まとめ

これでテスト勉強の流れは以上です。

あとはラスト1週間を使ってこれまで勉強してきた内容の総まとめを行えばかなりの高得点が狙えます。

『...え?ここまで勉強して、あと1週間も残ってなくない...?』と思った方。

だからテストの1ヶ月前から勉強をスタートしないと手遅れになるのです!

ほとんどの塾はテスト対策に1ヶ月も時間を使えません。(予習で進めていくため)

後で焦らないよう、やはり早め早めに準備を進めることが大事です。

WINGSのテスト対策授業は10月16日からスタートします!

塾をご検討の方は是非来週に体験を受けていただき、再来週から一緒に授業を受けることをオススメします!

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓夏期講習説明会のご予約はコチラ↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA