【理科】中3テスト範囲!地学分野から気圧の変化と風の吹き方

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

城中・東中でテスト範囲が発表されまして、早速教室までテスト範囲表を持ってきてくださる生徒さんがいました。

中3のテスト範囲で理科から天気の内容が出題されるそうですね。

本日は天気の内容から気圧についてブログをアップしますので、また最後までご覧いただけたら幸いです。

気圧って何?

まず『低気圧』という言葉を耳にしたことはありますか?

天気予報などでもたびたび聞く機会があるワードかと思います。

そもそも気圧とは?⇒空気の圧力です。

空気の圧力とは?⇒空気がどれだけ密集しているかです。

では低気圧とは?⇒周りよりも気圧が低いところです。

※単純に気圧が低いところではなく、あくまで周りと比べて気圧が低いところです。

低気圧はなんで風が吹き込むの?

気圧は電車で想像してみるとわかりやすいです。

満員電車は人が密集しているので、高気圧状態です。

反対にガラガラの電車は低気圧状態と言えます。

では空気が密集しているところ(満員電車)と、空気が空いているところ(ガラガラの電車)があるとします。

どちらに移動(乗りたい)したいですか?

当然空いている方がいいですよね?!

だから空気の粒が低気圧に向かって移動するのです。この空気の粒の移動が『風』です!

したがって高気圧からは風が吹き出し、低気圧へは風が吹き込むのです!

※反時計回りに吹き込むのは地球が反時計回りに自転しているからで、これをコリオリの力と言います。中学内容ではございません。

低気圧では天気が悪くなるって本当?

本当です。説明しましょう。

地上付近で低気圧に集まった空気の粒は上昇していきます。

これが上昇気流です!⇒雲ができます!⇒天気が悪くなります!

基本が理解できていればすぐに説明ができます。

なお、高気圧の場合はこれと全く逆の現象が起こります。

最後に

天気はただの暗記ではございません。自然現象を理解する学問です。

生物などは暗記しなければならないこともありますが、地学は理解する分野です。

中1の時に習った火山の内容などもしっかり理解して用語を覚えれば、必ず高得点が取れる分野です!

テスト範囲である天気の分野についてもっと知りたい方、是非WINGSまで一度いらしてください。

基礎から応用まで幅広く教えます!

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

学習塾WINGS(ウィングス)

〒420-0839

静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目3-1 井口ビル3階

TEL : 054-330-9913

E-mail : info@juku-wings.com

LINE ID : @459uspob

インスタ:https://instagram.com/wings_0311?r=nametag

【↓冬期講習のお申し込み受付中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA