【小学生】中学で結果を残せる生徒さんって?いつから塾に通うべき?

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小

城内中・東中・安東中の方々にお世話になっております。

中間テストから約1ヶ月。夏休みが終わればすぐ期末テストです。

前回の中間テストの対策授業で感じたことをブログにしていこうと思います。

中学で結果を出せる生徒さんの特長

WINGSではテスト3週間前ほどから予習授業からテスト対策授業に切り替えます。

特に中1が塾生の多い学年になっておりますが、学力の伸びには個人差があるように感じました。

率直に言います。小学生から通っていた生徒さんの方が学力の伸びが早かったです。

もちろん中1から新しく加わったメンバーも頑張っておりました。

WINGSに通っていなければ軒並み40点越えはできていなかったと思います。それだけ頑張っている姿を見ました。

しかしやはり小6から通っていた2人の生徒さんは5教科で9割を取れるだけに成長しました。

これはそもそもの頭の良し悪しとは関係ありません!

以下でそれを説明します。

圧倒的な計算力の差

数学に関して言えばこれが全てです。

小学時代もWINGSで計算力が鍛えられ、計算の工夫も積極的に練習。

これだけで数学の内容の吸収力ははるかに変わってきます。

プラス、小6の2月の授業は中1の先取り授業を行いました。

4月から正負の数を習う普通の中1に比べ、2ヶ月前倒しで習ったことがかなり影響しておりました。

知っている英単語の量

WINGSでは小4~小6で英語も通常授業で扱います。

やっている内容は、まずアルファベットが書けるようになること。

そしてたくさんの英単語を練習。簡単な会話表現・文法の学習

従って、覚えた英単語の数be動詞と一般動詞を使った文で他の中1に負けることはありません!

プラス助動詞canの使い方も6年生でバッチリ指導済みです!

理科・社会と国語について

理科は顕微鏡の使い方。植物のからだのつくりと仲間分け

中学を見据えて小6時代に全て指導済みです!

社会に関しても中学内容の基本を全て小学生の間に学習します。

中学の社会はそれプラスアルファの学習なので、こちらも小学生からWINGSに通っている生徒さんは有利です!

最後に国語に関しまして。

文法事項であれば文節に区切る。品詞のはたらきなどは小学生で学習済み。

文章問題は?と言われますと、小学生は基本的に教科書の内容ではなく初見の説明文・物語文を扱います。

『うちの子は読書をしないから国語ができないんですよね~。』と言われる保護者様も多いですが、

『はじめて見る文章問題に対してどう読み進めていくのか』を練習していく方がずっと国語力は鍛えられます!

日本・中国・英と同じように、という一つの言語と同じだと自分は思っています。

鍛えれば鍛えるほど国語もできるようになりますよ!

まとめ

上記の通りです。小学生のうちからWINGSに通っていただければ中学で結果を残せます。

中学の途中からWINGSに通うことが悪いわけではありません。

それでも例えば、中3の生徒さんは点数が伸びておりますので。

あくまで現在小学生で『塾は中学に入ってから通わせようかな?』と考えている方へ。

塾通いは早ければ早いほど良いです!

WINGSは小学生の授業を個別で行っています。他に習い事をしていても通いやすいです!

さらに扱っている教科数を考えれば日本一低価格な金額に抑えております!

※オープン当初は集団でしたが急遽個別に切り替えました。その集団の安い料金そのままで個別指導が受けられます。

現在小学2年生からWINGSに通っている生徒さんも複数います!

もし気になった!興味が持てた!という方は是非一度教室までご連絡ください。

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓冬期講習のお申し込み受付中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA