【英語】長文の得点力の上げ方!読み方のコツと勉強法

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

7月も終わりに近づいておりますが、多くの集団塾ではこの夏期講習で英語の長文を対策していくと思います。

WINGSでは文法・英作文を中心に指導しつつ、お盆期間の短期集中特訓でリスニング・長文対策をメインに対策します。

さて英語の長文ですが得意な方はいますか?

長文の読み方のコツ・テクニック

静岡県の入試問題では毎年、会話文を含む2題の長文が出題されます。

時間内に正確に解き切るには文法と単語の基礎知識を身に付け、長文のテクニックを知る必要があります。

・ミクロリーディング

・パラグラフリーディング

などいったテクニックも有効ではありますが、今回はごく一般的な長文の読み方のコツです。

1. 設問から目を通す

稀にこのやり方が合わない生徒さんもいますが、基本は設問を必ず確認してから文章を読んでください。

そもそも長文って何のために読むのですか?

当然設問を解くために読むのですよね?

なので後で何を聞かれるのかを知ったうえで長文を読んだ方が効率が良いです。

また基本的には設問や内容一致の問題は、長文の順番通りに並んでいることがほとんどです。

読みながら解ける問題は解いていき、不一致の選択肢は削るなどをしながら読み進めると効率的です。

2. 先読みしながら読む

単語も覚えた。文法も身に付けた。なのになぜか長文で正解率が上がらない?

こういった方も中にはいるのではないでしょうか?(自分はそうでした)

しかし私はある時意識を変えて長文を読むようにしてから格段に正解率が上がりました。

その方法が『先読みしながら読む』です。

例えば漫画や推理小説などを読むときって、この後に起こることを予想したりしませんか?

主人公は部活で大けがをした。

この後はリハビリ生活続き、引退前最後の大会で試合に途中出場し決勝点を見事に決める。

あるあるの展開ですよね?

推理小説に至っては、事件の犯人を考えたりしながら読んでいきますよね?

実は英語の長文もこのような先読みって非常に重要なのです。

集中力が増しますし、少々単語がわからなくても先を読んでいるのでこの後の展開がわかったりもする。

そうなれば、内容を詳しく読む必要もなくなるので読み切るスピードも上がってきます。

まとめ

自分が大事にしているのは上記の2点です。

もちろん基本となる文法・単語力は必要不可欠です。

新しい発見は自分ひとりではなかなかできません。

そういう時は集団塾の出番です!

周囲の生徒の考え方、先生の発言からもらえるヒント。最大限生かすことができます!

WINGS8月スタート生まだまだ募集しております!

実はWINGSのパンフレットも作りました。まずは教室にて学習相談・個別説明を受けに来てください。

英語の長文が疲れるという方は、まず短文を集中して読む勉強がお勧めです!

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。


学習塾WINGS(ウィングス)

〒420-0839

静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目3-1 井口ビル3階

TEL : 054-330-9913

E-mail : info@juku-wings.com

アメブロ : 学習塾WINGSのブログ (ameblo.jp)

インスタ:https://instagram.com/wings_0311

公式LINEもやってます☟

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA