【小学6年生】算数の教科書が変更になります!今まで通り後半が勝負です!

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小・静大附属小・服織小

城内中・東中・安東中・末広中の方々にお世話になっております。

教科書変更に伴うカリキュラム変更、最後は小学6年生の内容です。

※今週速報ブログをアップしたため、来週は14日(木)と16日(土)のみ更新します

これまで通り後半が頑張りどころ

小学6年生は従来通り、大きな変更点はありません。

よってこれまで通り、夏休み明けに算数で苦戦する方が増えると思います。

後半に苦戦すること、中学に向けてプラスアルファの勉強が必要ということで、

夏期講習や9月以降から塾をご検討される方が多くなると思います。

前半に変更点なし

夏休み前までに習う内容に変更点はございません。

これまで通り対称な図形を学習し、文字を使った式分数の計算がメインです。

図形が苦手な方は『線対称』『点対称』から混乱する子もいますが、

だいたいの6年生さんは夏休み前までに苦戦することはないと思います。

ただし、分数のかけ算・わり算、さらにそこに足し算や引き算が絡んでくるとそれなりの練習は必要です。

ここでの練習が積めている6年生は、中学生になっても計算で苦労することはほぼないです!

そういった意味で、長い目で見た時に6年生も塾をお勧めします。

場合の数と比が入れ替わる

後半、これまではを学習し拡大図・縮図を習ってから場合の数を学習していましたが、

新学年からは場合の数を先に習うようになりました。

よって9月からはいきなり場合の数を習う小学校が多く、だいだいの6年生は苦手とします。

夏前の復習も必要なので、遅くとも夏期講習の時期くらいからは塾を検討するのがお勧めです。

ちなみに塾では学校では教えないような、簡単に解けるやり方で場合の数を指導します!

最後に

3回に渡る教科書変更に伴うカリキュラム変更のブログでしたが、

現在塾に通っている静岡市葵区の皆さん!気を付けてください!

塾によっては教科書変更を知らずにこれまで通りの順番で授業を進めるところもあるかもしれません!

大事なお子様のためにもそういったことにならないようにしてくださいね。

今回のブログで少しでもご興味をお持ちいただけた方、是非WINGSの授業を体験してみてください!

学習相談・無料体験から受け付けておりますので、まずは気軽にホームページから資料請求をしてください。

お問い合わせはホームページ問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓GW講習会の詳細はこちら↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA