算数はここをおさえろ!小学生の算数が中学生の数学につながる

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

毎日ブログを打っている方はわかるかと思いますが、ブログのネタを考えるのって結構大変ではないですか?

自分も『今日は何について書こうか...?』と悩むこともあります。

同じ教育業界の方がどんなブログを打っているのか拝見することもありますが、そこで衝撃の事実が発覚しました。

なんと!私の過去にアップしたブログがほぼ完コピされておりました!!(あえてどこの塾の誰かは言いませんが...)

しかも中学3年生の図形の内容でした。この時期中3は平方根もしくは二次方程式を習っております。

ブログを毎日アップするのが作業なんでしょうね...。時期にも合っていない内容のブログを勝手にパクらないでほしいです。

...失礼しました。あまりにもびっくりしたので。

では、本日は小学生のうちにしっかりマスターしておきたい算数の内容についてアップします!

現在、中学1年生は文字を使った式を習っております。

まずは文字式のルールを習うのですが、その後は『値段・速さ・割合』といった小学生の内容を文字を使って表す練習をします。

これは、次の内容の方程式の利用を解けるようにするための事前準備です。

多くの生徒さんが毎年ここの文字式の文章問題で苦戦します。

その理由は、小学生の算数の段階で完全にマスターできていないからです!

例えば割合の問題なら、小学生の時は『300人の10%は何人ですか?』といった問題でした。

これが中学生になると、『300人のX%は何人ですか?』という問題に変わります。

小学生の内容の両方数字の問題が解けなかったら、当然文字を使って表すことなんてできないですよね?

同様の問題が、『平均・単位量当たりの大きさ・速さ』から出題されます。

また小学生の内容で、例えば速さの単位変換をして計算するなど応用問題もありました。

それも全て中学生は文字を使って表さないといけません。

もう一度まとめると『平均・単位量当たりの大きさ・速さ・割合』は小学生の間にマスターしてください!中学でかなり楽になります!

もちろんそれ以外の内容も中学では応用されていますが、中1の序盤を乗り越えるという意味で上記の内容の理解が必要です。

とはいえ、これらの内容を学校の授業だけで完璧に理解するのは困難なのもまた事実です。

そんな時こそ塾の出番です!!

ただ塾もたくさんありますので、お子様に合った塾に通わせたいですよね?

だからこそ、手遅れになる前にいろいろ体験してみてください。

ご縁があってWINGSにいらしていただいた際には、学習相談から受け付け、その後体験という流れになります。

たくさんの塾がありますが、是非WINGSも候補に入れてくださいね。

お問い合わせは、ホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までよろしくお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

もちろん結果的に『体験だけ』になっても大丈夫です!


学習塾WINGS(ウィングス)

〒420-0839

静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目3-1 井口ビル3階

TEL : 054-330-9913

E-mail : info@juku-wings.com

アメブロ : 学習塾WINGSのブログ (ameblo.jp)

インスタ:https://instagram.com/wings_0311

公式LINEもやってます☟

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA