最後の授業から1年が経ちました。稀に見る天才少女の紹介

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

世間的にはバレンタインですね!

恋に恋する少年少女たち。今日くらいは素直になってもいいのでは?

ちなみに私は甘い物が苦手です...(食べられはします!)

天才少女との出会い

私はWINGSをつくる前に千葉で個別塾の教室長をしておりました。

ちょっとした事情があり2月14日という中途半端な日が最終出勤となり去年のこの日限りで退社いたしました。

その個別塾に入社したのが2021年5月17日。

同年7月13日にはじめて体験授業を行った新規のお客様こそタイトルの天才少女様です。

当時中学2年生で、保護者様が個別塾を探していたためうちの教室まで問い合わせてきたそうです。

一瞬で天才とわかる言動

なぜ私がその生徒さんを天才と称するか。

理由はたくさんありますが、まずは自分の弱点を明確に理解されていました。

面談時のお話なので実際に体験授業をするまで私も半信半疑でしたが、すぐに確信に変わりました。

体験授業の内容は数学の連立方程式の利用でしたが、まず最初の問題。

連立方程式の2つの式のXとYの係数がAとB。XとYの解がわかっているときにAとBの値を求める問題。

中2ではあるあるの問題ですよね?XとYの解を代入してAとBの連立方程式に持ち込む。

解き方は簡単ですが、なぜXとYを代入して解くのか。理由までわかる中学2年生はほとんどいません。

私は聞きました。『ちなみになんでXとYの値を代入したの?』と。

返答は『文字がX、Y、A、Bと4つだから式が4つ必要。でも2つしかないから代入して文字を2つに減らしました。』です。

...100点満点の答えでした。解き方を暗記ではなく理解している証拠です!

天才少女の弱点とそれを補う授業

しかし面談時のお話。天才と称する彼女にも弱点はあります。

それは『なぜそうなるのか理解できなければ、問題を解くことができない!』です。

上記の体験授業でのお話。しっかり解き方を理解されていましたよね?

こういった問題は解け、自分の中で応用もできる。

『1をしっかり理解させれば3も4もできるようになる!』そういった感じの子でした。

だからこそ比例のグラフを描く問題も苦手でした。

『なぜ比例定数の分母の数だけ右に動いて、分子の数だけ縦に動くのか』がわからなかったからです。

それもそのはず。中2の一次関数で変化の割合を習わないと説明ができないからです。

その後夏期講習を受講しご入塾されましたが、私の指導で気を付けていたことはこれだけです。

『根本となる基本事項の徹底理解!』

その後一次関数、平面図形、確率。指導に苦労することはなかったです。

特に図形の角度の問題、確率のありとあらゆる問題でその天才的な考え方を発揮していました!

最後に

そんな彼女へ最後の授業をしたのがちょうど1年前の2月14日。

現状の様子は私にはわかりませんがもうすぐ公立の入試なのかな?

もしくは私立高校に決めてもう受験は終わったのかな?

なんでもいいです。その子が選んだ道なら。

こんな短いブログ程度で大切な生徒様を語りつくすことはできませんが以上が私が天才と称した生徒様の紹介でした。

そんな大切な生徒さんに1人でも多く出会えることを楽しみにしております。

まずは気軽にWINGSへお越しください。

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA