中学生は原則、冬期講習を受講するべき!

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

昨日に引き続きまして、今回はなぜ中学生が冬期講習を受けるべきなのかについてまとめます。

大前提のお話にはなりますが、中学生の皆さんは時期的な講習会を受講することが一般的かつ当たり前のことです。

一部、私立の推薦や部活の特待生として高校を受験する方は例外にはなると思いますが。

小学生のお子様をお持ちの方は昨日の小学生のうちから塾って必要?もご覧ください!

では中学生が冬期講習を受講するメリットですが、

①アウトプット中心の授業が可能

②より実践的な問題を攻略できる

多くの集団塾は予習型で通常の授業を行っており、学校より少し先の内容を習います。

そのため、内容の解説に時間がかかり問題演習の時間が少なくなりがちです。

昨今では復習型の個別塾でも予習型で授業をしているところが増えていますので、塾全般に対して演習不足になりやすい傾向にあります。

包み隠さずいえば、WINGSも同様です。内容の解説で思考力を鍛えながらの授業になるため、70分の授業全てを問題演習にあてることは不可能です。

※定期テスト前は問題演習中心の授業をしております。

つまり普段の授業ではインプット思考力学習はできても、実際に問題を解くというアウトプットの部分が不足してしまいます。

それを補うために時期的な講習会で今まで習った内容をアウトプットする練習を行わなければならないのです!

プラスして普段の授業は基本的には学校の教科書に沿った授業になります。

静岡県は他県よりも内申点が重要視されます。学校のテストで点数を取ることは必須です。

そのため、受験には一切出題されないが学校のテストには出題されやすい問題も授業の中で扱っていく必要があります。

しかし冬期講習は違います。もっと言ってしまえばテキスト自体が異なります。

通常授業で扱うテキストが学校の教科書準拠のものに対して、講習会は入試を見据えたテキストを使用します。

つまり内申点の部分ではなく、偏差値の部分を強化することができるのです!

入試の当日点をしっかり取っていくためにも、中学生にとって講習会の受講は必須と言えます。

まとめますと、

通常授業⇒インプット、学校のテスト対策が中心

冬期講習⇒アウトプット、入試対策が中心

という違いがあります。

WINGSの冬期講習は12月20日~1月7日までの期間で行います。

中学生のお申込み、まだまだ可能です!中学3年生さんは2コースに分かれているため目的に合った方のコースをお勧めします!

第1志望校合格へ。2週間という貴重な時間を、WINGSで一緒に過ごしましょう!

問い合わせは、ホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までよろしくお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。


学習塾WINGS(ウィングス)

〒420-0839

静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目3-1 井口ビル3階

TEL : 054-330-9913

E-mail : info@juku-wings.com

アメブロ : 学習塾WINGSのブログ (ameblo.jp)

インスタ:https://instagram.com/wings_0311

公式LINEもやってます☟

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA