【英語】中2英文法より未来形・接続詞!ifはここに気を付けろ!

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

中1、中3の内容のブログがここ最近多かったため、本日は中2の英語の内容でアップいたします。

未来形と接続詞

光村の教科書を使用している中学2年生は未来形を習い、接続詞の内容に入っていると思います。

教科書が異なればto不定詞などを習っているかと思いますが、今回は未来形・接続詞についてアップいたします。

1. 未来形の表現

動詞の前にwillbe going to を使えば未来のことを表せます。その際動詞は原形に直します!

【例】彼は明日、野球をする予定です。

He will play baseball tomorrow.

will の部分は、is going to でも大丈夫です。

またwillは『~するつもり』といった意志を表すこともできます。

なので未来形でも『未来にほぼ確実に起こること』を基本的に表しております。

2. 接続詞ifの用法

ifは『もし~なら』といった条件を表す接続詞です。

【例】もし彼がそれについて知っているなら、あなたに話すでしょう。

If he knows about it, he will tell you.

条件付の文章は未来形と相性が良いです

だから未来形を習った後にifを使った文章を習うという順番なのですよ!

3. if内の未来形について

ここまでは練習すればできるようになる生徒さんは多いです。

しかし、このifの文章は気を付けなければならない問題が存在します。

【例】もし明日晴れならば、私たちは野球をします。

If it will be sunny tomorrow, we will play baseball.

と書いてしまっては誤りです!

上記でも記述した通りwillは比較的確実に起こる未来についてを表現するときに使います。

ただ今回は『もし明日晴れならば』という表現です。

『本当に明日晴れますか?』『もしもの話?』確実性が薄いです。

こういった表現の中ではwillは使えません。

よく参考書には『時や条件を表す副詞節内では、未来形でも現在形で書く』と書かれています。

つまり、中学生の間はifの文章の中では全て現在形で書こうねってことです。

※高校内容ではifを名詞節として扱い、ifの中でも未来形が使われる文章を習います。

よって正しくは、

If it is sunny tomorrow, we will play baseball.

となります。

最後に

ここまで気を付けておけばifの問題で間違えることはほぼないです。

ちなみに静岡市の私立高校ではこういった細かい知識を問う問題は良く出題されます!

しっかりおさえておきましょう!

繰り返しにはなりますが、WINGSは現在夏期講習前の新入塾生を募集しております。

特に中学2年生は手厚く指導できる環境です!まずは体験からご参加ください。

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。


学習塾WINGS(ウィングス)

〒420-0839

静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目3-1 井口ビル3階

TEL : 054-330-9913

E-mail : info@juku-wings.com

アメブロ : 学習塾WINGSのブログ (ameblo.jp)

インスタ:https://instagram.com/wings_0311

公式LINEもやってます☟

【↓夏期講習説明会のご予約はコチラ↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA