静岡県公立一般入試本番!ですが...愛知県の数学の入試問題について語ります。

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小、城内中・静岡東中の方々にお世話になっております。

本日いよいよ静岡県の公立一般入試本番です。

私も朝から静岡東高校まで応援に行きました。

受験生の皆さんにはいつも通りの力を発揮してほしいものです。

R5年度の愛知県の入試問題

去年は千葉県。それまでは愛知県で指導をしておりました私ですが、当然過去の教え子のことは気になります。

そこで千葉県と愛知県の入試問題はざっと見て解いたのですが...

さすが千葉県!国語・数学・英語がとんでもない難易度でした。

特に数学に関して作図は鬼畜極まりなく、しかも6点問題です...意味が分からない...

それに比べて愛知県の数学はとてもおもしろい問題構成でした!

一体何がおもしろいのか?本日は愛知県の数学について語ります!

初のマークシート方式

噂には聞いておりましたが、今年度から入試日が早まりマークシート方式に変わりました。

また今まではA日程とB日程で2回試験を受けることが可能でしたがそれも1回のみの受験に変わっております。

しかしその1回の結果から最大2校まで受験できるという点は変わっていないようです。

マークシートだからひっかけ問題がつくられるのか?

と思い解いておりましたが、特にミスへの誘導はありませんでした。

しかし大問1番のラスト問題。空間内の平面について正しいものを選ばせる問題は苦戦した受験生も多かったと思います。

関数の利用

大問2番のラスト問題。関数の利用ですが愛知県ではちょこちょこ出題されます。

解いていてびっくりしました...

28年度Aグループの問題。関数の利用とほぼ同じ設定でした!

平行四辺形から台形という変化はありましたが、動点の位置関係12秒後までという設定等そのままです。

こんなことが起こるとは...

しかしその後。もっと驚きの問題がありました。

図形の問題

まずは(1)の円周角を利用した角度を求める問題。

こちらも何か見覚えがありました...そして思い出しました。

学校準拠のテキストKeyワークに載っている問題とほとんど同じでした!(難易度はやや高め)

そして最後に、とんでもない問題に出くわしました。

(2)の平面図形の問題ですが、こちらに関しては28年度Bグループの問題と何も変わっていません!

全く同じ問題どころか②は求めるものまで同じです!多少文章は変わっていますが全く同じです!

私、求める三角形の面積は全体の長方形の30分の1倍という事実を知っていましたので2秒で解けました。

初のマークシート方式で問題を考える時間がなかったのか?

まとめ

このように今年度の愛知県の入試問題は過去に出題された問題からの再出題が複数ありました。

過去問をしっかり対策していた方は満点が取れたのではないでしょうか?

ちなみに私は20分ほどで簡単に満点が取れました。(最後の体積のみ少し時間がかかりましたが)

過去問は合格への宝物!それを改めて実感した入試問題でした。

そして来年の入試への準備は始まっています!

WINGSで早めの対策を行い第一志望校の合格を勝ち取りましょう!

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA