結局頭良いの?私の偏差値の推移と先生になった理由

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

昨日に引き続き私の中学時代を振り返ります。

今回は私の偏差値がどうだったかについてブログをアップします。

昨日の学年末テストのブログも是非ご覧になってください。

そもそも安田は頭が良いの?

私、安田でございます。塾に通い始めたのは小5の終わり。1月くらいからです。

それまではくもんに通っていましたが毎日の宿題が苦痛で塾に切り替えました。

学校の勉強に困ることもなく『もしかして自分って頭が良いのか?』そう過信していました。

しかし現実は冷酷です...自分より勉強ができるライバルはたくさんいました。

そうです。学校ではトップを張れていても他校には賢い生徒さんなんて山ほどいる。

私は頭なんて良くなかったのです。

小6時代の偏差値

それでも負けることが大嫌いな私はとにかく勉強しました。

幸い、くもんのおかげで人並み以上の計算力があったため算数は得意でした。

100マス計算をやれば私の右に出るものはいませんでした。

そんな私の偏差値ですが...

算数⇒47、国語⇒38

春先はこの程度でした。夏期講習を終えた8月の模試。偏差値は

算数⇒67、国語⇒さすがに覚えていません

先生にはっきり言われました。『まぐれです。』と。自分でもそう思います。

中1~中3夏まで

その後中1、中2では年に3回ずつ模試がありました。

中1の初っ端の模試の偏差値は52ほど。人並み程度の学力があるといった感じです。

しかし自分の中でも一つ誇れる実績があります。

中1~中3の6月までは一度も偏差値を落としたことがありません!

中3の6月模試で偏差値が62。2年かけて偏差値を10伸ばしました。

そして中3夏の模試。テスト中に発狂しそうになりました...

なぜ急にこんな問題のレベルが上がるの!?

今でこそ塾講師だからわかりますが、中3の8月模試から一気に難易度が上がります。

というより出題傾向が公立入試のそれとほぼ同じになります。

焦った自分の偏差値はついに60と下げてしまう結果になりました。

中3秋~卒塾まで

9月、11月、1月と3回の模試がありました。

8月の模試で傾向を知った私は9月の模試で恐れることなく問題と向き合えました。

偏差値は64で過去最高を記録。

11月模試での偏差値は67!5教科ではこれが最高でした。

1月模試では66と少し偏差値を落とす形となりましたが、それでも英・数・理は偏差値70前後を取っていました。

ここまで高めてくださった先生たちへは感謝してもしきれません!

また集団塾で他校の生徒たちを知れたことも自分の中では大きかったです!

まとめ

結局のところ私は頭がいいわけではありません。それは当時の先生にも言われていたことです。

しかし努力という一点においては認められておりクラス落ちは一度もありませんでした。

苦労したからこそわかる。勉強が苦手な子供がどこに躓くかが。

そして憧れの先生たちのように今度は自分が子供に勉強を教えたい。

欲を言うのであればその子供たちが大人になった時にまた次の世代の子供たちを指導してほしい。

葵区にはたくさん塾がありますがその中でもWINGSを選んでくれた方に全力で指導していきます!

新しく塾をお探しの方。個別説明・無料体験から承ります。

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA