【数学】前期中間テスト対策!指数の問題から、(-1)の1000乗はいくつになる?

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小・静大附属小・服織小

城内中・東中・安東中・末広中

静岡東高校・静岡学園高校・静岡大成高校の方々にお世話になっております。

さて中1に向けた数学の応用問題解説ブログ、第2弾です!

今回は指数をメインとした応用問題を解説していきます。

指数についておさらい

指数とは数字の右上に書かれている数のことで、『何回かけられているか』を表します。

※『-』にはくれぐれも気を付けてください!

(-1) の1000乗

では問題です。

指数を習いたての中1は結構間違えます。じっくり考えてみてください。

ちなみに多い答えは『1000』『-1000』ですが、果たして答えはいくつでしょう?

以下、解説です。

指数の1000に騙されるな!

正解された中1の方、いらっしゃいましたでしょうか?

まとめ

上記のような問題、繰り返しになりますが本当にミスが起こりやすい問題なのです。

その理由は習いたての指数に対して、まだまだ理解が浅いこと。

さらには様々な問題に対して演習を積み切れていないことがあげられます!

数学は根本理解が非常に大切な教科です。

基本を大切に、残りのテスト勉強を頑張り高得点を目指してください!

今回のブログで少しでもご興味をお持ちいただけた方、是非WINGSの授業を体験してみてください!

学習相談・無料体験から受け付けておりますので、まずは気軽にホームページから資料請求をしてください。

お問い合わせはホームページ問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓夏期講習説明会のご予約はコチラ↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA