【四角形の知識】4つの辺の長さが全て等しい四角形は正方形?いいえ違います。

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

大人からすると意外!と思うことかもしれませんが。

三角形の面積や台形、平行四辺形の面積の公式等を習うのは、実は小学5年生からです。

なので5年生の春の段階で、三角形の面積の公式は?と問いかけても答えられる生徒さんってほぼいないのです。

自分も感覚がずれていたため、講師1年目は少し戸惑いました。

公式に関しましては、その成り立ちを知って暗記してもらえれば問題ありません。

なので今回は、各四角形についての知識についてブログをアップしていきます。中学2年生も必須の知識になりますよ!

6年生の方へ場合の数のブログもアップしております。並べ方組み合わせ。こちらも是非ご覧ください!

四角形の説明

そもそも四角形とは...?⇒4つの辺に囲まれた図形のことです。

その中でも特徴的な四角形については特別に名前がついております。

その特徴が一番少ない四角形から紹介します。

1. スタートは台形

偶然にも、向かい合っている辺が一組だけ平行になった四角形。それが『台形』です!

その他には特に特徴はありません。ここから四角形が進化していきます。

2. 2組の対辺が平行になったら?

向かい合っている辺が両方とも平行になった四角形はなんと言うでしょうか?

はい。それが『平行四辺形』です。さらに特徴がいつかありますのでご紹介します。

①向かい合う辺どうしは長さも等しい。

②向かい合う角度が等しい。

※対角線がそれぞれのど真ん中(中点)で交わる。これは中2の知識です。

ここから先の四角形は、これらの特徴も受け継いでおります。

3. 4つの辺の長さが全て等しい四角形

①に関して。平行四辺形がたまたますべての辺の長さが等しくなった四角形をなんて言うでしょうか?

これがタイトルにもある間違えやすいポイントです。正方形は不正解ですよ!

答えは『ひし形』です。

ひし形とは、4つの辺の長さが全て等しい四角形のことを言います。

4. 4つの角度が全て等しい四角形

②に関して。平行四辺形がたまたますべての角度が等しくなった(90°)四角形はなんて言うでしょうか?

はい。これが『長方形』です。

つまり、平行四辺形の進化先は『ひし形』と『長方形』の2パターンに分かれるのですね。

5. では正方形ってどんな四角形?

ひし形と長方形の特徴を併せ持った四角形の王様。それが『正方形』です!

辺の長さが全て等しく、角度も全て90°で等しいです。

最後に正方形の面積の公式についてまとめましょう。

長方形の特徴から『縦×横』つまり、『一辺×一辺』で求まります。

ひし形の特徴から『対角線×対角線÷2』でも正方形の面積を求めることができます。

忘れがちな公式ですので、しっかり頭の中に入れておきましょう。

最後に

小学校のテストで特に聞かれることはないですが、知っていると学校で目立つことができますよ!

最近では小学校でも発表の場が多いそうなので、いち早く予習して学校の授業に臨めるといいですね。

学校の先取り。知っておくと賢く思われる。そんな知識を楽しく学びたいという方。

是非WINGSで一緒に学習しましょう!ご連絡お待ちしております。

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。


学習塾WINGS(ウィングス)

〒420-0839

静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目3-1 井口ビル3階

TEL : 054-330-9913

E-mail : info@juku-wings.com

アメブロ : 学習塾WINGSのブログ (ameblo.jp)

インスタ:https://instagram.com/wings_0311

公式LINEもやってます☟

【↓夏期講習説明会のご予約はコチラ↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA