小学4年生算数、最初の難関は...?

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

いよいよ仮時間割授業がスタートしていることかと思います。

各学年、どんな生徒さんでも新学年の授業の初っ端から躓きたくはないですよね。

算数・数学に関しましては、小学5年生・中学2,3年生ははじめの内容は比較的簡単です。(小4~中3までを対象としたお話です。)

小5は立体の体積から、中2,3年生は計算の分野から始まりますので、問題ないかと思います。

しかし、例えば小6は対称な図形、中1に関しては新しくマイナスの数を学習するので、結構内容が重たくなります。

表題の小学4年生はどうかと言いますと、出だしは『大きな数』から学習します。

いわゆる3年生の応用版です。4つの数字ごとに区切って桁を分けてしまえばさほど難しくありません。

その後、折れ線グラフを挟んでから、いよいよ最初の難所、『割り算のひっ算』を習っていきます。

大人からしたら容易な内容であっても、初めて習う小学4年生にとっては地獄のような内容です。

苦手な子は、まずひっ算の書き方から苦労します。

そして、『2ケタ÷2ケタ』、『3ケタ÷2ケタ』では、商を立てるのにやはり苦戦します。

そんな難所とも言われる割り算のひっ算ですが、攻略法はもちろんあります!

①最も近い、キリの良い数字を代用して考える。

例えば、87÷29を考えてみましょう。大抵の4年生は、まず手が止まります。

なぜ商が立てられないと思いますか?それは、キリの良い数字同士の割り算ではないからです。

なので、こう考えてみてはいかがでしょう。87と29に近いキリの良い数、『90÷30=?』と。

これならほとんどの生徒さんがと商を書くことができます。

そして、実際に割り算のひっ算のやり方に従って、87÷29で計算してみてください。余りが0になるので成功です!

※もし失敗したら、少しずつ商を調整してあげれば良いです。時間をかけてやっていくうちに必ず慣れます。

②たくさん練習しましょう!

それってコツなの?って思う方、当然いらっしゃるかと思います。

では、中学生や高校生、大人が当たり前のように割り算ができるのはなぜですか?

少なくとも習いたての小学4年生よりも練習を積んできているからですよね?

個人差はもちろんあります。ただ、計算は訓練すればするほどミスも減り、スピードもついてきます。

たくさん練習するには、たくさん練習できる環境が必要不可欠ですよね?

昔と違って、現在は小学4年生くらいからは塾通いが基本だと私は思います。

教科書も変わり、教え方も変わってきており、共働きのご家庭様も多いかと思います。

そんな中、お子様の勉強を保護者様が見てあげるのも困難ですし、何より勉強量を増やしていかなければなりません。

だからこそ塾が必要だと思います。それがお子様にあった塾であればWINGSでなくともよいとすら感じます。

たくさんある中でWINGSを選んで下さった方へは、こちらも全力で指導に当たります。

お問い合わせは、ホームページの問い合わせフォームから、またはお電話054-330-9913にて受け付けております。友達から聞きました。ホームページを見ました。とお伝えください。

5月半ばくらいから4年生は割り算を習っていくかと思います。その前にしっかり塾で予習しましょう!


学習塾WINGS(ウィングス)

〒420-0839

静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目3-1 井口ビル3階

TEL : 054-330-9913

E-mail : info@juku-wings.com

LINE ID : @459uspob

インスタ:https://instagram.com/wings_0311?r=nametag

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA