塾に通わせる時期!いつから通わせるべき?小学生から?中学生から?

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小、城内中・静岡東中の方々にお世話になっております。

ここ数日のお話にはなりますが、ホームページからのお問い合わせが増えております。

中でも小3~小6のお子様をお持ちの保護者様からのご連絡が多いです!

たくさんの塾がある中WINGSを見つけてくださりありがとうございます!

塾に通わせるタイミング

ご家庭によって様々だと思います。

例えば小学生の間は勉強に困っていないけど中学に上がるタイミングで周りが塾に行き出す。

この時期に塾に通わせるご家庭様も多いです。

反対に小学校の授業についていけていないため低学年から塾に通わせるご家庭様もいます。

また極端な話、中学受験をするために小学生のうちから塾を頼るご家庭様だっていらっしゃいます。

塾に通わせるタイミングは各ご家庭によって様々です。

小学生の現状

みなさんは小学生に塾は必要だと思いますか?

昔の感覚ならば

小学生のうちから塾はまだ早いかな?

くもんやそろばんに行かせているから塾は中学生からかな?

といった意見が一般的でした。

事実、私が小学生の時も周りで塾に通っている友達は多くはなかったです。(学研教室に通っている友達が多かったです)

しかし時代は変わっております!

現在の小学生は私が小学生のときに習っていないことを普通に習っております!

例えば算数では『Xを使った逆算』『場合の数』『資料の整理』など。

英語に関しては授業すらありませんでした!

たまにネイティブの先生と英語のゲームをする授業があった程度です。

小学生のうちから塾に通わせるメリット

上記の通り中学内容の基礎が小学生のカリキュラムに加わりました。

しかし当然中学生の知識は使えないので小学生でもわかるように指導しなければなりません。

そのため、学校での教え方も昔とは異なるため

『子供の勉強は私がたまに教えるんですけど、すぐ喧嘩になっちゃうんですよね~』

といった保護者様のお悩みをよく耳にします。

それは保護者の皆様が子供の時に教わったやり方と、今の子供たちが学校で教わっているやり方が異なるので必然だと思います。

だからこそ塾に任せてほしいです!

塾とは勉強の指導を仕事としたプロ集団です!

具体的にいつから通わせるべき?

単刀直入に申し上げます。

遅くとも5年生からは塾に通わせることをお勧めします!

5年生からは英語を本格的に習い始めます。

算数も『平均』『単位量あたりの大きさ』『速さ』『割合』と一気に難易度が上がります。

一度躓くと勉強が嫌いになってしまいます。

躓く前に学校以外でのプラスアルファの勉強が必要です。

余力がある方は4年生から塾に通い勉強の習慣をつけさせるのも良いと思います。

4年生も算数のはじめに、毎年皆さんが苦戦を強いられる『割り算の筆算』を習います。

大人はできて当たり前の内容でも初めて習う4年生さんは苦戦します。

最後に

私は小1~小3、もしくは4年生まではくもん・そろばん・学研教室・英会話大賛成です!

学習の基礎となる計算英語の発音漢字の力などを身に付けられます。

しかしそれ以降の5年生(余力がある方は4年生)からは塾に通うことをお勧めします!

もしチラシやブログ、ホームページ等を見てWINGSにご興味いただけましたら一度ご連絡ください。

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA