【塾のお悩み】静岡市葵区の皆様へ!転塾を検討される方が増える時期です。

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小

城内中・東中・安東中・末広中の方々にお世話になっております。

タイトルの通りで1月、2月は転塾をご検討される方が増える時期です。

なぜ1,2月は転塾を検討するのか?

そもそも転塾が多い時期として、

①年度替わり(3月、4月頃)

②後期中間テスト後(11月頃)

が挙げられます。(6月、7月は純粋に塾を探す方が多いです)

WINGSでもやはり1月~3月頃を目処に転塾でご入塾される方が多いです。

『転塾は勇気のいる行動!』と個人的には思いますが、

それでも下記のようなお悩みのある方へは転塾をオススメしますので、転塾をご検討の方は是非ご覧ください。

1. 成績が下がり続けている

まずはなんといっても成績に結び付いていないことが転塾の原因になることが多いです。

塾の仕事は生徒さんの学力向上、第一志望校への合格です!(少なくともWINGSはそうだと思っています)

なら現状、塾に通っているにも関わらず成績に影響していないのであれば転塾を検討すべきです。

ただし気を付けてください。

成績が、『下がり続けている』場合は転塾をご検討した方が良いです。

つまり1回の結果で判断するのではなく、3回連続で成績が下降している場合は転塾をオススメします。

プロ野球選手と同じです。ある球団では活躍できなかったが、移籍して結果を残す選手はたくさんいます。

塾も同じでご本人様に合う・合わないは当然あるため、転塾を決意したのであれば躊躇うことはありません。

それがお子様のためになることだって十分にあり得ます!

2. 今の塾が厳しすぎるor優しすぎる

昭和の考え方そのままに、例えば

・授業に遅刻してくる⇒宿題の量を増やされる

・その宿題を忘れる⇒暴力を振るわれる

・テキストを忘れる⇒席を一番後ろに下げられる

こういったことは現在では相応しくありません!よって転塾案件です。

またその逆に『宿題を一切出さない』や、『遅刻して来てもとりあえず来たことを褒める』

いわゆる生徒さんに嫌われないように先生が振る舞っている塾もよろしくありません!

※例外はもちろんあります

一度お子様と塾のお話をされてみて、先生の接し方がよくない場合は転塾をオススメします。

3. 新学年に向けて環境を変えさせたい

冒頭にも触れたように学年が変わる段階で塾を探す、転塾を検討する方は多いです。

理由はいろいろありますが、意外と多い意見としては、

『年間費用を払ってしまったため、転塾はしたいがもったいなくてできない!』です。

もしくは通年で使用するテキストを購入してしまったため1年間は転塾しない。という方もいます。

いわゆる料金面で顧客を逃がさないという塾の作戦ですよね...

※WINGSは年間費は発生しません

なので転塾はこの年度替わりの3月、逆算して1月2月に転塾を検討される方が多いという訳です。

逆を言えば、この1月2月を逃してしまうと転塾がしにくくなります。要注意ですね。

最後に

WINGSの全生徒さん(卒塾生含め)の転塾での入塾率58.8%です。

つまり半分以上は他塾に通っていて、上記のような理由からWINGSへご入塾いただいております。

WINGSはまだ設立してから2年も経っていない新しい学習塾ですが、

それでも転塾先としてこれだけの皆様に選ばれています!

もちろんそれに恥じないサービスを提供している自信もあります。

新学年に向けてもし転塾をご検討されている方がいましたら、

是非一度、WINGSの教室にて学習相談・無料体験を受けてみてください!

まずは気軽にホームページから資料請求をしてください。

お問い合わせはホームページ問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓春期講習の詳細はこちら↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA