【勉強法】中学生・高校生へおすすめの復習のやり方!ノートのまとめ方が重要です。

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小、城内中・静岡東中の方々にお世話になっております。

春期講習も後半戦!2週目に入っております。

1週目の復習はバッチリでしょうか?

今一度復習のやり方をブログにしてアップしていきますのでご参考にしてください。

復習の重要性

以前習った内容を常に覚えていられる。理解した状態を保てる。

そういった方は復習は不要です。他にもたくさんブログがあるので他をご覧くださいませ。

しかし多くの生徒さんは過去に習ったことを徐々に忘れてしまうはずです。

実際この春期講習で前学年の復習を行っておりますが、かなり知識の抜けというものが目立ちます。

それは皆さんの頭が悪いからとかではなく、人間の脳は忘れるようにできているからです!

全てを完璧に覚えている状態を保つのは難しいですが、

最低限できる限りのことをやり理解した状態が長続きできるようにしましょう!

記憶を定着させるやり方のブログもあわせてご覧下さい。

ノートを最大限活用!

その場で聞いたことを次の日、1週間後、1ヶ月後まで覚えておくことは不可能に近いです。

ならば思い出せるようなメモを残しておくことが大事ですよね?

それが授業用のノートです!

先生が板書した内容以外にも、発言した内容なども積極的にノートに残していきましょう!

頭で思い出すのではなくノートを次の日、1週間後、1ヶ月後と繰り返し見直すことで

脳が大事な情報と判断し、記憶として定着していきます!

その際大事なことは、ノートを見ながら実際の授業の様子風景なども思い出してみてください。

左脳で思い出せなくとも右脳(絵などの印象)で思い出せることができます。

人に説明できるようにする!

プロの先生がなぜ知識豊富で問題の解き方も閃くのか?

それは長年同じ内容を生徒さんに指導し続けているからです!

人に説明するためにはなんとなく知っているだけでは不十分です。

確実な理解と定着が必要不可欠になります!

よって復習の際のゴールとしまして人に説明できるようにする。

もっと言ってしまえば先生と同じような説明考え方ができるようにすることを目標にしてみてください。

WINGS生にも最近良く伝えております。

『私と同じ考え方ができるようにしなさい。』と。

まとめ

上記の通り、復習の最終的なゴールは先生と同じ説明・考え方ができるようにすることです。

そのためには授業内容を思い出すためのノートが必要です。

つまり、授業を受けている段階から復習の準備が始まっているということです!

かつて私は中学・高校で英語が得意教科でした。(中1までは苦手でしたが)

その理由は先生と同じ説明・考え方ができるように家で復習していたからです。

WINGSではまずノートのまとめ方から指導し、

私たちと同じ考え方ができるような授業展開を心がけています。

ブログをご覧いただきご興味をお持ちいただけた方、是非WINGSで一緒に勉強を頑張りましょう!

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓GW講習会の詳細はこちら↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA