【勉強法】公立一般入試前、最後の土日です!頭の中を整理しよう!

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小・静大附属小・服織小

城内中・東中・安東中・末広中の方々にお世話になっております。

公立一般入試前、最後の土日になりました。

頭の中を整理しよう!

直前になってあれこれ知識を増やそうとしても手遅れです。

特に数学で初見の難問を解くことは完全NGです!

もし解けなかった時に、不安を煽る結果となります。

本番直前の土日はシンプルな勉強で、今までやってきたことを頭の中で整理することが望ましいです。

以下、公立一般前に具体的にどういった勉強がオススメかをご紹介いたします。

1. 数学の難問の解法をおさらい

上記、『数学の難問は解くな!』と言いましたが、

全く触れなければ正しい解法が頭の中から消えてなくなる可能性があります。

数学の難問は『解く』のではなく『確認する』程度の勉強が効果的です!

これまで2月に過去問を使ってたくさん反復練習を積んできたと思います。

その解き方を再度ノートを見るなりして確認してください。

2. 理科・社会の教科書とノートをおさらい

ここが合格に近づくために一番必要な勉強となります!

当日、難問が解けないことはある程度は仕方ありません。

しかし、知識で解ける問題を、みすみす落としてしまっては得点が伸び悩みます。

今一度、心配な分野だけでもいいので教科書やノートを使って知識のおさらいをしましょう!

もしかすると新しい発見があるかもしれません。

3. 軽く文章問題を解く

国語や英語の長文は、定期的に解いておかなければ読み方が鈍ります。

理想は朝9時の段階で国語の文章問題を1題リスニングを行ってから英語の長文を1題(もしくは2題)

要は本番と同様の状況でしっかり読解ができるか、調整しておくと良いです!

新しい読み方・考え方を身に付けるというよりは、

今まで通り落ち着いて読むことができるのか確認するというイメージです。

まとめ

以上が最後の土日に行うべき勉強。

・数学の解法をおさらい

・理科・社会を教科書とノートでおさらい

・軽く文章問題を解く

ここにきて1日9時間など、大量に勉強する必要は一切ないです!

体調を整えつつ、頭の休息を優先しながら最後の調整をしてください。

※1日4~5時間程度、集中して勉強できれば十分です

公立一般入試を受験するWINGS生、最後まで応援しています。

今回のブログで少しでもご興味をお持ちいただけた方、是非WINGSの授業を体験してみてください!

学習相談・無料体験から受け付けておりますので、まずは気軽にホームページから資料請求をしてください。

お問い合わせはホームページ問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA