【授業紹介】小6の理科は侮れない!人体・植物・地層・火山・水溶液

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

昨日に引き続きWINGSの授業紹介のブログをアップいたします。

今回は小学6年生の理科についてです!

小学内容の理科の重要性

小学生が塾で学ぶ教科というと算数・国語・英語が主流だと思います。

実際中学受験をしないのであれば、理科・社会を学べる塾はほとんどありません!

その中でWINGSが5教科指導に拘る理由。

実は小学生のうちの理科・社会は中学生になる上で非常に重要なことを習っています!

今回は小学内容の理科が中学内容にどう影響するのかについてもご紹介していきます。

生物分野(人体・植物)

ちょうど今週授業で復習しました生物分野ですが、内容的には

・消化・吸収、だ液のはたらき

・植物の呼吸・光合成

上記のものを扱いました。

だ液がデンプンを分解すること、小腸が栄養を吸収すること、ヨウ素液の色の変化など。

全て中学2年生の生物分野の内容の基本知識になります!

小学生の知識があると中学で習う内容が改めて復習になるのです!

地学分野(地層・火山)

れき・砂・泥は粒の大きさによって区別されます。

また流れる水のはたらきによって角がとれ丸みを帯びているという特徴があります。

これは中学1年生で改めて習う内容ですが、毎年ほとんどの生徒さんは周知の事実です。

ここでも小学生の内容が生きてくるのですね。WINGSではさらに

・れき:直径2mm以上

・砂:直径0.06~2mm

・泥:直径0.06mm以下

ここまで教え込んでいます。

中学に上がるとこの知識が必要になる問題も出題されますので小学生のうちから覚えてもらっています。

化学分野(水溶液)

小6の化学では水溶液の特徴・性質(酸性・中性・アルカリ性)を中心に学習します。

この内容に至っては中学1年生の6月から7月ごろに学習していきます!

小6に習った内容をすぐに中学生でも習い前期期末テストに出題されるのですね。

なのでWINGSでは以下の内容を重点的に指導します。

・水溶液の種類と性質

・リトマス紙の色の変化

水溶液をたくさん知っているだけで中学内容はかなり有利になります!

まとめ

このように小学生の理科は中学内容の基礎となります。

WINGSでは特に中学内容につながる部分を意識して指導にあたっております。

だからこそ小学生は個別指導ではありますが5教科対応で行っております!

中学生で理科・社会に苦労したくないという方!是非WINGSで5教科の授業を受けてみませんか?

まずは個別説明・無料体験から承ります。

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。


学習塾WINGS(ウィングス)

〒420-0839

静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目3-1 井口ビル3階

TEL : 054-330-9913

E-mail : info@juku-wings.com

アメブロ : 学習塾WINGSのブログ (ameblo.jp)

インスタ:https://instagram.com/wings_0311

公式LINEもやってます☟

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA