【理科】静岡県公立一般入試!R5年度の問題を予測します!(前編)

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・安東小・安西小・伝馬町小、城内中・静岡東中・安東中の方々にお世話になっております。

昨日に引き続き静岡県の公立一般入試の問題を予測します。

今回は理科です。昨日の数学の予想も良ければご覧ください。

また理科は各大問(6つ分)の予測のため2回に分けてアップいたします。

静岡県の理科

他の都道府県とはまた異なり、静岡県は予想しにくかったです...

静岡県は大問1で4分野から1問ずつ

大問2で生物分野、大問3で化学分野

大問4、5で地学分野、大問6で物理分野が一般的でした。

ここ2年間では化学と物理が入れ替わっておりますが問題数的にはさほど変化していません。

そして静岡県の理科が予測しにくい理由ですが、

各大問ごとに複数の内容が出題されるからです!

例えば物理でいえば光・音・運動が同じ大問で出題されるなど。

大問1(小問集合)

それでも頑張って過去のデータから予測いたしました。

生物分野から有性生殖の知識

化学分野から銅またはマグネシウムの反応比の計算問題

地学分野から天体、太陽系についての知識問題

物理分野からオームの法則使った簡単な計算問題

正直大問1程度なら予測しなくとも満点が取れると思いますが念のため予想してみました。

大問2(生物分野)

中1、中2の内容から植物のからだのつくり

中2の内容から消化・吸収、血液についての問題が出ると予想しております。

植物に関しては根・茎・葉のつくりから単子葉類・双子葉類の区別など。

また消化・吸収に関しては消化酵素の知識小腸のはたらきなど。

血液は動脈・静脈について区別できているかを問うような問題が出題されると思います。

なぜこの予想なのか?

それは3,4年に1回の割合で植物のからだのつくりと人体がセットで出題されているからです!

最後にこのセットが出題されたのは3年前。よって今年出題される可能性は高いです!

大問3(物理分野)

ここ2年の出題傾向から大問3に物理分野が来ると予想しておきます。

簡単な運動についての問題(力の作図の可能性もあり)

中1内容から光の反射・凸レンズ、音の知識問題が出題されると予想します。

去年が中2の電力について出題されておりましたので、今年は中3の運動の内容。

また一昨年に凸レンズの問題は出題されてはいますが光の反射に関する問題が近年出題されておりません。

以前光の反射の問題が出題された時には音がセットで出題されておりました。

よって私はこのように予想しております。

最後に

長くなりますので今回は以上です。

続きはまた明日アップするブログをご覧ください。

個人的にはここまでで光の反射で正答率が低くなる応用問題が出るのでは?と思っております。

明日も言いますが、あくまで私の予測です!

外れても恨まないでくださいね。

受験生の皆さん!最後まで頑張りましょう!

塾生の友人様・ご兄弟様は自習の利用も可能です!是非気軽にご連絡ください。

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA