【静岡東中】中間テスト前日の過ごし方・勉強法!何をしたら点数に影響する?

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小

城内中・東中・安東中の方々にお世話になっております。

東中はいよいよ最初のテストまであと2日になりました。

テスト前日の過ごし方をアップするので、

本日ご覧いただき、明日実行してみてください!

テスト前日のメンタル維持

特に1年生は中学生活ではじめての定期テストになります。

緊張されている方もいらっしゃるかと思います。

スポーツでもそうですが実力・能力と同じくらいメンタル面も重要です!

メンタル維持の仕方としまして、

①これまで勉強してきた跡(ノートやワーク等)をもう一度確認する。

②テストで良い点数が取れることをイメージする。

自分がどのくらい勉強してきたのかを確認することで自分を安心させることができます。

またその先のポジティブな自分の姿をイメージすることも大事です!

テスト前日は何を勉強する?

東中は今回1日で5教科のテストが行われます。

つまり前日にもう一度5教科の復習・整理をする必要があります!

まず大前提として前日にたくさん勉強しても手遅れです。

今まで勉強してきたことを100%に仕上げるという気持ちで勉強してください。

そして調整が終了したら夜は早めに寝ること(目標23時まで)

こんな勉強が効果的です!

教科ごとに何をするべきかご説明いたします。

①国語⇒漢字が書けるかテストするのみで十分です(10分)

②数学⇒心配な問題の解き方を確認(30分)

※問題は解かなくて大丈夫です!余裕があれば解いても良いですが。

③理科⇒ワークを一通り問題演習(40分)

④英語⇒単語・熟語の確認、文法の注意事項確認(30分)

※単語・熟語は書いて、文法は問題を解く必要はありません。

⑤社会⇒ワークを一通り問題演習・教科書を読みこむ(60分)

約3時間ですね。この①~⑤の順番で必ず行ってください!

脳がまだ元気なうちに頭を使う勉強。

後半の疲労がたまってきたときに暗記などのシンプルな勉強。

これが勉強の鍵です!

まとめ

メンタル面・各教科ごとの勉強法のご紹介でした。

もう一度言いますが、前日にガッツリ勉強するのはオススメしません!

疲労は最小限に次の日のテストを迎える方が重要です。

また試験当日、終わった教科のことを友達と話すのはやめましょう!無駄です!

休憩時間は次のテストの復習をするように。

WINGSではこういったテストに向けての作戦(ここに載せていないこと)も生徒様にお伝えします。

テスト後、もし塾が必要と感じた際には是非WINGSも検討してみて下さい!

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓GW講習会の詳細はこちら↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA