【テストの目的】城内中・東中の皆様!NGテスト直しと正しいテスト直し!

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小

城内中・東中・安東中の方々にお世話になっております。

期末テストが終了し、すべての教科が返却されたことかと思います。

前回の学調から学ぶべきことに引き続き、今回は定期テスト後の復習のやり方をアップします!

テストを実施する目的

みなさんはテストは何のために行うと思いますか?

もちろん点数を出して、成績を付けるといった目的はございますが

一番の狙いは他のところにあると私は思います。

テストとは、理解できている部分と理解できていない部分を知るために行うものです。

よってテスト勉強ももちろん大事にはなってきますが、テスト後の勉強も同じくらい重要です!

テストの結果を踏まえて自分の弱点を知り、それを克服していかなければ学力アップは望めません。

こんなテスト直しはNG!

ただし気を付けてください。よくテスト直しのやり方を勘違いしている方がいます。

答えを見て解説を読んだだけでできる気になるのはやめてくださいね。

私、『テストの復習はした?』

生徒、『はい。もう解けるようになりました。』

私、『では、もう一度この問題を解いてごらん?』

生徒、『...あれ?どうやって解くんだ?』

特に数学、理科に関してはこういった会話はよくあります。

なぜ解説を読んだのに解けるようにならないか?

それは、解説とは解答に向かって直線的に書かれているからです。

正しいテスト直しのやり方

数学や理科の計算問題の復習で大事なことは、どう考えればその発想になれるのかです。

そこまで復習してはじめて理解したと言えるのです。

しかしそれは解説を読んだだけでできるようにならないことがほとんどです。

そんなときはしっかり塾の先生に質問してくださいね。

過去作の【質問の仕方】積極的に質問しよう!にも記載した通り、

質問量の多い生徒さんは先生も応援したくなります!

まとめ

兎にも角にも、教科書で解決できない問題は先生に質問!

これが学力向上の近道といっても過言ではありません。

WINGSでも、解き方だけを教えるのではなく解答までの発想とアプローチの仕方を丁寧に指導します。

生徒さんが同じ問題で何度も間違える姿はこちらも見たくはありませんので!

もしテスト直しで困っている方や、新しく塾をご検討されている方がいましたら

是非WINGSまでご連絡ください!お待ちしております!

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓夏期講習説明会のご予約はコチラ↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA