【過去問】私立高校の対策!公立一般入試との違い

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小

城内中・東中・安東中の方々にお世話になっております。

9月も1週間ほど経ちましたが、中3生はここから一気に学力を上げていかなければなりません。

しかし焦ってこの時期から入試合格のための宝物

いわゆる過去問を解いてしまったらもったいないです!

私立高校の問題

本日はそんな入試合格のための宝物、特に私立高校の過去問の扱い方についてご紹介いたします。

私立高校の問題に関しては傾向を知り慣れることが重要です!

私立は高校によって、問題の出し方傾向が大きく異なります。

その高校に合わせた勉強をするのが合格への近道です。

ただ、やる気に満ち溢れている生徒さんほど過去問をやる時期が早すぎることがあります。

私立高校の過去問はいつから解き始める?

個人的には12月中旬頃から少しずつ始めていければ問題ないかと思います。

静岡県は私立高校は原則一校受験です。

つまり対策する高校が一校で済むため、他県ほど私立の対策に時間がかからないと言えます。

※他県の方で私立を複数受験される場合は12月1日からスタートしてください。

そして古い方の年代から3~5年分解ければ十分です。

また私立高校の問題は満点を取る必要は全くございません!6~7割程度で合格できます。

いかに制限時間内に取れる問題を正解していくかが合格のポイントになります!

なので、過去問演習の時も時間を意識しながら捨て問をつくり、見直しでミスを発見できるような勉強法がお勧めです!

復習は、解説を読みわからないところを塾の先生に質問する。これは変わりませんが、

そのテスト問題の中のどの問題を捨て問にすべきかは必ず聞いてください!

同時に、本来取るべき問題は何だったのかも分かるかと思います。

きっと効率良く7割くらいが取れるようなアドバイスがもらえると思います。

公立一般の過去問について

こちらは過去作の

過去問の重要性①~いつから解き始める?~

過去問の重要性②~どの年代から何年分?~

過去問の重要性③~何を学ぶべき?~

をそれぞれご覧ください。

※年明けの冬期講習が終了してから解き始めるで十分間に合います!

まとめ

人それぞれ意見があるかと思いますが、

私はこの方法で全生徒を第一志望校に合格させた経験もあります!

挑戦校の私立高校に合格できた生徒さんもいます。その時は捨て問をしっかり作れていました。

受験生の皆様、焦って過去問を早めに解かないようにしてくださいね。

大事な生徒さんを合格させるためのノウハウならどの塾にも負けません!

去年度同様、今年度も全生徒さんを第一志望校へ合格させます!

ご興味お持ちいただけた方は是非WINGSまでご連絡を!お待ちしております!

お問い合わせはホームページの問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓中間テスト対策授業 実施中↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA