【1月の勉強】中1、中2は学年末テストの対策!中3は過去問を解きましょう!

静岡市葵区・駿河区で塾をお探しの皆さん。こんにちは!

思考力学習・ミス防止を徹底指導。集団指導の学習塾WINGSです。

近隣の葵小・横内小・竜南小・城北小・伝馬町小・安東小

城内中・東中・安東中の方々にお世話になっております。

昨日より通常授業が再開しております。

冬休みに蓄えた力を存分に発揮していきましょう!

1月の勉強方法

中1、中2の学年末テスト、および中3は私立入試まであと4週間です。

1月は中学生にとって大事な対策期間となっております。

同時に体調を崩しやすい時期でもあります。

体調不良は勉強の効率を下げるため、無理はせずに休むときはしっかり休んで体調を整えてください。

以下、学年別にどんな勉強をすべきかお伝えいたします。

中1、中2⇒学年末テストの対策

まず中1、中2の皆さんは今年度最後の学年末テストで過去最高得点を目指してください。

そのためにも『取れる問題は絶対に落とさない』という気持ちが大事です!

英作文や数学のラスト問題を正解するのと、前の方の簡単な問題や暗記で解ける問題。

配点はそこまで変わらないです!ならば簡単な問題で得点を重ねる方が絶対的に効率が良いです!

そこでまず徹底して勉強しなければならない内容は、当然暗記分野です。

暗記を固めてから数学の計算練習など、基本的な内容を固めてください。

ここまで全て完璧になったら標準問題⇒応用問題と手を付けてくださいね。

勉強の順番が命です!過去のテスト勉強法①~③

①目標点を決めて計画を立てよう

②いつからどういった勉強をするのか

③5教科の勉強の優先順位

も是非ご覧ください!

中3⇒過去問で入試対策

中3はとにかく過去問です!

私立高校の過去問は3年分を解いて傾向をつかんでくだされば基本的に十分です。

公立一般の過去問は最低5年分(多くて8年分)を解き、完璧にマスターする必要があります!

解き方ですが、まず古い方から順に5教科を解いてみてください。

※解き終わったら復習だけは忘れないように

必ず1月中に5~8年分5教科全て解き切ってくださいね。

ここからは2月にかけて行いたい勉強になりますが、

今度は各分野ごとにもう一度過去5~8年分を解き直してください!

例えば数学の関数だけ8年分解く。次は空間図形だけ8年分解く。

そうして同じ分野の問題を連続で解くことによって自ずと傾向がつかめてきます!

以前もアップしている過去作、

過去問の重要性③~そこから何を学ぶべきか~

も是非ご覧ください!

まとめ

以上、簡単ではありますが1月の勉強方法でした。

・中1、中2⇒学年末テストで過去最高点を目指す

・中3⇒過去問を5~8年分解き分野ごとに連続で解く

また新学年に向けて新規のお問い合わせも増えております。

静岡市葵区で塾をお探しの方、是非WINGSも候補のうちの一つにご検討ください。

現在、早期入塾キャンペーンも実施中です!お早目のご連絡お待ちしております!

お問い合わせはホームページ問い合わせフォーム、または054-330-9913までお願いします。

ブログを見ました・友達から聞きました・看板を見ました・チラシを見ました。とお伝えください。

【↓春期講習の詳細はこちら↓】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA